男の人

いろんな用途に合わせてパンフレット印刷を行なおう

集客アップへ繋げるために

印刷機

商品やサービスを知らせる

はがきやフライヤーといったチラシの特徴は、常連客だけではなく、これから顧客になりうる人に対して商品やサービスを宣伝することができる点です。近隣の店舗に置いてもらうという方法もありますし、自社スタッフまたはポスティング会社に依頼して配布することもできます。新聞を購読していない人に対しても、届けることができるため、新聞広告よりも目を通してもらえる確率が高いです。紙質や大きさを自由に選ぶことができるほか、カラー印刷、モノクロ印刷など印刷の仕方をデザインやコストに応じて変えることができることも、チラシの特徴です。また、店舗開店のお知らせだけではなく季節限定の商品やセールなど短期的な宣伝、告知をするのに便利な媒体と言えます。

最終的には集客アップを

チラシを印刷して配布することは、自社の商品、サービスを大勢の人に知ってもらうという目的があります。しかし、最終的には集客アップへと繋がらなければ意味がありません。ただ単に情報を発信するためのツールではなく、チラシを見た人が店舗への来店、商品の購入、サービスの利用といった行動に移るように工夫が必要です。印刷面に載せられる情報には限りがありますので、チラシからウェブサイトやブログなどへのアクセスを誘導することも、チラシを利用するメリットのひとつです。さらに、リピーターを確保するという目的も忘れてはなりません。チラシを持参することでリピーターが得するような割引などあれば、再び店舗へと足を運んでくれる可能性が高まります。

このエントリーをはてなブックマークに追加